ケアマネジャー通信講座

ケアマネージャー通信講座

超高齢社会を迎えている日本にとって、欠くことのできない制度が「介護保険制度」です。

 

ケアマネージャーは、介護保険制度の中核を担い、介護を必要とする人と、福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ「架け橋」となる重要な役割を担っています。

 

介護が必要とされる方に最適なケアプランを立て、サービスの調整を行い、きちんとサービスが実行されているか、あるいは効果が出ているかのチェック(モニタリング)を行なうのがケアマネージャーの仕事です。

仕事概要

ケアプランの確立

サービスの調整

サービスの提供確認

効果の有無・ケア

 

ケアマネージャーの資格は社会的ニーズが高く、取得すれば就職・転職や結婚、出産後の再就職も有利になります。仕事の幅が大きく広がり、キャリアアップにつながります!

 

 

通信講座,通信教育,資格取得,主婦,転職,就職,ケアマネージャー