簿記通信講座

簿記通信講座

 

簿記というのは、一言で言うと「帳簿をつけること」。

 

企業や商店など、経済活動のあるところでは、「お金の流れを把握する」ために帳簿記入の必要があります。

 

簿記は難しいことではないのですが、帳簿は誰がいつ見てもすぐ分かるようになっている必要があるため、一定期間ごとに、一定のルールに従って、記録・計算・整理しなければなりません。

 

そのルールを学ぶのが簿記の勉強です。

 

こうしたお金の管理はどんな規模や業種の会社でも、また個人経営でも欠かせないから、簿記ができる人のニーズは決して絶えることがないのです。

 

 

通信講座,通信教育,資格取得,主婦,転職,就職,簿記